指のサイズは常に一定ではない|アイプリモで結婚指輪をGET

人気の結婚指輪

歴史

リング

結婚指輪を交換する文化は、今から2000年以上も前の古代ローマ時代にさかのぼります。初めは、自分の分身やお守りのような存在として、指輪を愛するひとに贈ったといわれています。古代ローマの男性は、熱い愛の言葉を指輪に刻んでいたともいわれています。指輪の丸い形には「永遠」という意味があります。指輪を贈ることで永遠の愛を誓い、指輪をつけることで永遠の絆を意味しています。日本に指輪が広まり始めたのは江戸時代のことで、西洋から伝わりました。結婚指輪が浸透し始めたのは戦後のことです。それから徐々に、結婚指輪を交換するのが人気になってきました。今では、結婚式のときには指輪を交換するのが当たり前のようになりました。

現在人気の結婚指輪の特徴

価格、ブランド、素材、デザインなどの観点から人気の結婚指輪についてまとめました。価格は、平均で二人合わせて20万円前後です。リーズナブルな結婚指輪も人気ですが、一生に一度の大切な指輪だから、リッチに高級な結婚指輪を買うひともいます。ブランドは、海外、国内ともにどちらも人気です。素材は、プラチナやゴールドが人気です。最近では、チタンも流行しています。どのように指輪をつけるのか、毎日つけるのかどうか、などという点から素材を選びます。デザインは、シンプルかつエレガントなものが人気です。指をきれいに魅せてくれるデザインが多くの人に選ばれています。ペアリングとして購入する人が多いので、男女ともにつけやすいシンプルなものが多いです。